GEM 2010のミッション

ハイチ地震

GEM ミッションスペシフィックプレス
マイアミ ニュータイムズ
マイアミの人道主義者がハイチのハリケーン被害の様子を記録しました。
オーシャン・ドライブ・マガジン
GEMの創設者がハイチ復興に貢献
ウォールストリートジャーナル
ハイチのためのバースデー・ベネフィット
ルック・トゥ・ザ・スター
Donna Karan、ハイチのチャリティ募金に参加
ブラックブック
親善大使になったクラブ・キッド
PR Newswire
マイアミマガジン主催 ハイチ・アート・エキスポ2011
CNN
ハイチ地震の癒しとしてのアート
NBCニュース
ハイチ大地震の後、マイケル・カッポーニがnbcnews.comで紹介されました。
マイアミ・ソーシャルホリック
マイケル・カッポーニ行動する男

サマリースタッツ

0
ミッション・トリップ
0
サポート年数
0
大学在学中の学生
0
運営するテント村
0
テント
0
移転した家族
0
恒久的な住宅
0
授業料

第1段階

災害支援

グローバル・エンパワーメント・ミッションの創設者マイケル・カポーニは、2010年1月15日に発生したハイチ地震の第一段階において、GEMの創設メンバー数名が消防士、医師、看護師のグループを率いてハイチに向かいました。このグループは、悲劇的な地震の数日後に到着した第一応答者の一員でした。このチームは、落下した瓦礫や放置された傷で何日も苦しんでいる何百人ものハイチの人々に、命を救うための緊急治療を提供しました。人命救助には、現場に迅速に到着する能力が絶対的に重要です。そのためには、適切な医療用品とチームを集めて、すぐに出動できる状態にしておかなければなりません。これがgemのミッションの根幹であり、核となる部分です。

フェーズ2

ギャップ期

グローバルエンパワーメントミッションの創設者マイケル・カポーニは、第2フェーズであるギャップ期間に対応し、1年間3000人のテント村と50世帯の過渡期住宅村を設立・運営 しました。

フェーズ3

持続可能な開発

グローバルエンパワーメントミッションは、現在、第三のフェーズである持続可能な開発に向けて、小学校から大学までの教育プログラムを提供することで対応しています。エコール・エヴァンジェリック、クレティエンヌ・ド・ロートゥール、エコール・バプティスト・ド・サン・シル、カレッジ・ホサナ、キスクエヤ大学。

教育、医療、エンパワーメントプログラムは多岐にわたります。

  • 登録
  • 授業料
  • ユニフォーム
  • 昼食
  • 交通機関
  • ロジスティクス
  • 医療
  • フィールドトリップ
  • アフタースクールケア
  • 家庭教師
  • 英語教室

パートナー

CIDMハイチ

最近のミッション

洪水
2024
米国
GEM is committed to an immediate and effective response to unexpected flooding across the USA in 2024. We stand ready to mobilize resources from our multiple branches, with an average response time of 24 hours.
地震
2024
Japan
On January 1st, a major 7.6 earthquake struck the Noto Peninsula in Japan. This earthquake was the deadliest in Japan since 2016, taking the lives of hundreds and injuring many more
地震
2023
Afghanistan
In response to the Herat earthquake, and the string of smaller quakes since, the GEM MENA team deployed to Afghanistan to provide humanitarian aid to those affected.

We use cookies on this site to enhance your user experience.

By clicking any link on this page you are giving your consent for us to set cookies. Learn More