災害支援

GEMは、自然災害に見舞われた地域に即座に支援を提供することに専念しています。災害が発生した場合、私たちは事前に準備したリソースを動員し、48時間以内に被災地を支援するためにグラウンドゼロに向かいます。私たちの災害復興の柱には、即時対応と長期支援の2つのフェーズがあります。第一段階として、GEMは大規模な人道的支援と物資を、資源のない人たちのもとへ届けるために活動します。この援助は、災害の種類によって異なりますが、一般的には、食料、水、衛生用品、一時的な避難所などの形で行われます。また、長期的な支援という次の段階に進むにつれ、GEMは現地で再建物資、家庭用品、掃除や建設資材などを支援することになります。これらの取り組みは、地域のパートナー、政府、住民と協力し、地域の安定と活性化を図るために行われます。

地震
2024
Japan
On January 1st, a major 7.6 earthquake struck the Noto Peninsula in Japan. This earthquake was the deadliest in Japan since 2016, taking the lives of hundreds and injuring many more
地震
2023
Afghanistan
In response to the Herat earthquake, and the string of smaller quakes since, the GEM MENA team deployed to Afghanistan to provide humanitarian aid to those affected.
洪水
2023
Libia
GEM MENA loaded a military ship in Izmir, Turkey with vital supplies for those affected by the recent flooding
ハリケーン
2023
米国
The GEM team is currently on the ground, having responded immediately during the storm. We are prepositioning trucks of aid and will be distributing critical, large-scale supplies to Hurricane Idalia’s most affected zones in the Florida area.
火災
2023
米国
The GEM team is on the ground alongside the HARP team, offering resources & critical support to all those affected by the recent Oregon Road Fire, in Elk, Washington. We will be on the ground distributing aid and BStrong cash cards to community members.
ハリケーン
2023
米国
Hurricane Hilary made landfall in Baja California, Mexico on August 20th, bringing in extremely heavy rains. The flooding resulting from this rain destroyed roads and damaged infrastructure
火災
2023
ギリシャ
Our GEM Europe team is on the ground in Greece, responding to the 90 active fires within the country. We have been coordinating with local and foreign first responders to best reach the most affected communities.
洪水
2023
米国
GEMは、米国内の洪水災害に即座に派遣できるよう準備している。現在、バーモント州の歴史的な洪水に対応しており、家族必需品キット、水、衛生用品、マットレスなどをトラックで配布する予定である。
洪水
2023
イタリア
北イタリアのエミリア・ロマーニャ州では、36時間の間に年間降水量の半分を記録し、多くの町が壊滅的な被害を受けました。数万人が避難しています。
サイクロン
2023
マラウイ
サイクロンFreddyは5週間も続き、熱帯低気圧の中で最も長く続いたと言われています。このサイクロンが上陸したアフリカのマラウイでは、壊滅的な洪水が発生し、地元住民に深刻な影響を与えました。
トルネード
2023
米国
3月25日のミシシッピ州とアラバマ州を皮切りに、米国では複数の州で数十個の竜巻が発生しました。多くの方が命を落とし、数百人の方が多大な被害に遭われました。
洪水
2023
米国
カリフォルニア州全域で異常な雨が降り、800万人以上の住民が洪水警報を受けています。12月26日以降、カリフォルニア州の多くの地域で年間降水量の半分以上が降ったため、洪水、土砂崩れ、強風などのリスクに直面した。
地震
2022
インドネシア
11月21日、ジャワ島で強い地震が発生した。マグニチュード6.9のこの災害は、主要都市チアンジュール近郊を襲い、数千の建物を破壊し、激しい地滑りを引き起こした。
ハリケーン
2022
バハマ
2022年11月10日、熱帯低気圧「ニコル」がカテゴリー1のハリケーンとしてフロリダ州東海岸、ヴェロビーチの南に上陸しました。 私たちのチームは、この嵐の直後から、必要な支援を展開できるよう準備し、対応にあたりました。
ハリケーン
2022
カリビアン
ハリケーン・リサはカリブ海で勢力を拡大し、グアテマラ北部のベリーズに上陸しました。GEMは直ちにチームを派遣し、コンテナを送るなどして対応しました。
ハリケーン
2022
カリビアン
2022年9月18日、ハリケーン「フィオナ」により、プエルトリコの様々な自治体で壊滅的な洪水と停電が発生しました。GEM BStrongは、長年のパートナーである#Yonomequitoとともに、現地で家族の必需品キットや水を提供してきました。
洪水
2022
パキスタン
2022年6月14日、モンスーン雨により、パキスタンの最近の歴史の中で最も深刻な洪水が発生しました。パキスタンの3分の1以上が水没し、数千万人の住民が影響を受け、数十万人が家を追われた。
火災
2022
米国
7月下旬、カリフォルニア州ではOak FireとMcKinney Fireが発生し、100棟以上の建物が破壊され、少なくとも4人の死者が出ています。
洪水
2022
米国
ケンタッキー州東部で深刻な洪水が発生し、40人が死亡した。家屋は破壊され、道路は流され、地域社会は孤立したままである。
火災
2022
ヨーロッパ
2022年に入ってからの欧州連合における山火事の総件数は、同時期の15年平均の約4倍となっています。
火災
2022
米国
1,000人以上の消防士がブルドーザーと飛行機で、強風で封鎖線を越えた米国最大の山火事を消火しています。
トルネード
2022
米国
4 月 29 日、カンザス州中南部の 1000 棟以上の建物に被害を与えた竜巻は、最大風速 165 マイル(266 kph)を発生し、約 21 キロメートルの破壊経路を刻みました。
トルネード
2021
米国
2021年12月10日夜、ケンタッキー州を含む米国中南部で、激しい竜巻が発生し、メイフィールド、プリンストン、ドーソンスプリングス、ブレーメンなど多くの町に大きな被害を与え、死者は70名を超えました。
ハリケーン
2021
米国
2021年8月26日午後遅く、国立ハリケーンセンターは、ニューオーリンズを含むルイジアナ州沿岸部の一部にハリケーン警報を発令しました。カテゴリー4の暴風雨が地域社会に影響を与え、大きな洪水が報告された。
火災
2021
米国
2021年7月13日から10月25日にかけて、カリフォルニア州のいくつかの郡を襲った巨大な山火事「ディキシー&カルドーファイヤー」。この火災はグリーンビルなどの町全体を焼き尽くし、何百人もの人々が足止めされ、ホームレスとなりました。
洪水
2021
ガイアナ
5月20日から6月15日にかけて、ガイアナ全土で発生した大洪水は、25,000人以上の人々に影響を与えました。何千人もの人々が、持ち物や家屋が破壊され、避難所生活を余儀なくされました。
火山
2021
カリビアン
1979年以来の大規模な噴火となった金曜日のラ・スフリエールの噴火は、島の緑豊かな町や村を陰鬱で灰色なものに変えてしまった。
トルネード
2021
米国
木曜日午後、アラバマ州で竜巻が発生し、少なくとも5人が死亡、多数の負傷者が出ていると当局が発表した。
サステナビリティ
2021
米国
2月13日、テキサス州の電力網が雪と氷と極寒のために壊滅的な被害を受け、何百万人もの人々が暖房と電気を失うことになりました。
ハリケーン
2020
中央アメリカ
2020年10月31日、カテゴリー4のハリケーン「ETA」が中米を襲い、死者57名、行方不明者数百名という壊滅的な被害が報告された。11月16日、同じくカテゴリー5のハリケーン「イオタ」が中米を襲い、壊滅的な被害をもたらした。
火災
2020
米国
カリフォルニア州消防局の発表によると、今年に入ってからカリフォルニア州では310万エーカー、約4,844平方マイル(約12,546平方km)が山火事で失われたとのことです。現在、29の大規模火災が発生しています。
火災
2020
米国
山火事の影響で150万エーカーの森林が焼失し、多くの歴史的なコミュニティが町ごと灰に覆われ、50万人以上が避難し、行方不明者の数は増え続けている。
火災
2020
ギリシャ
2020年9月9日、ギリシャのレスボス島にある大規模な過密難民キャンプで大火災が発生した。これにより、1万3千人以上の亡命希望者が避難所を失う事態となった。

We use cookies on this site to enhance your user experience.

By clicking any link on this page you are giving your consent for us to set cookies. Learn More