GEM 2022ミッション

パキスタン洪水

GEM ミッションスペシフィックプレス
ワシントンポスト
パキスタンの洪水被災地を訪れ、貧困層がいかに大きな打撃を受けたか明らかにする旅
アルジャジーラ
パキスタンの洪水のような「気候の大惨事は見たことがない」と国連総長
アガ シラジ カーン ドゥラニ 公式サイト
آغا شھباز خان درانی بھی امدای سرگرمیوں میں مصروف
CNN
パキスタン洪水被害への支援方法

サマリースタッツ

これまでに達成したこと

$ 0
コミットされた援助と供給において
0
出荷待ちのコンテナ
0
提供される人々

フェーズ1:災害支援

GEM Bstrongはパキスタンの現地で、この歴史的な大洪水の被災者に大きな支援を行うために活動しています。

私たちのチームが内陸部に向かうにつれて、誰もがどこでもあらゆるものを必要としていることがますます明らかになってきました。パキスタンで起きている洪水の規模は、計り知れないほど大きい。3,000万人以上の人々が家を失い、国土は北から南まで広がっています。食料、シェルター、医療支援など、膨大なニーズがある中、私たちはまず最も脆弱な村に焦点を当てることにしました。

私たちはすぐに現地のパートナーと協力し、シンド州とカイバル・パシュトゥンクフ州(KPK)の危険度の高いコミュニティを特定する作業を開始しました。このような国内でのパートナーシップを補完するために、私たちはAerial Recovery Groupの戦術的なチームと一緒に旅をし、通常ではアクセスできない、どんな援助も受けられそうにない場所に行くことを可能にしました。私たちのチームは、食料、衛生、医療、救助、避難を提供するための装備を備えています。

現地に到着してから24時間以内に、8人以上の家族を1~2週間支えることができる「ファミリー・ネセサリー」キットの配送を開始しました。このキットは、8人以上の家族が1~2週間生活するために必要なものです。私たちはすぐに、家族が有毒な水の中を泳いで、手に入りにくい食料を確保していることを発見しました。そのため、水を媒介とする病気が発生し、ちょっとした傷が命にかかわる事態に発展しています。また、ヘビやその他の動物が、水中での生存を脅かすこともあります。

この対応策の急性期フェーズ1の後、私たちは現物支援の配布を可能にするパートナーシップの強化に着手する予定です。このパートナーシップは、NGO、政府、民間セクターの関係者で構成される予定です。

 

パートナー

最近のミッション

洪水
2024
米国
GEM is committed to an immediate and effective response to unexpected flooding across the USA in 2024. We stand ready to mobilize resources from our multiple branches, with an average response time of 24 hours.
地震
2024
Japan
On January 1st, a major 7.6 earthquake struck the Noto Peninsula in Japan. This earthquake was the deadliest in Japan since 2016, taking the lives of hundreds and injuring many more
地震
2023
Afghanistan
In response to the Herat earthquake, and the string of smaller quakes since, the GEM MENA team deployed to Afghanistan to provide humanitarian aid to those affected.

We use cookies on this site to enhance your user experience.

By clicking any link on this page you are giving your consent for us to set cookies. Learn More