テディ・コーエン

テディ・コーエンは、ニュージャージー州ローレンスヴィルにあるローレンスヴィル・スクールの高校3年生です。Turning Point USA at Lawrencevilleの会長、Civil Discourse誌の専務編集者、Young RepublicansとLeadership in Ethics and Policyの共同代表を務めている。テディは最近、「Behind The Headlines」(behindheadlines.org)という新しいメディアを立ち上げ、ニュースの見出しの偏りを調査することに力を入れています。この出版物の創設者であり、マネージング・ディレクター、編集長を務めています。テディは、ローレンスビルが言論の自由に関するシカゴ大学原則を採用し、より保守的な学校の講演者をローレンスビルに招待するよう働きかけるグループに関与しています。昨年の夏、テディはキャピトル・ヒルでマット・ゲッツ議員(FL-01)のインターンを務めました。カリフォルニア州で起きた悲劇的なキャンプファイヤー(2018年)の後、テディはGEMと一緒に被災者にインタビューする旅に参加しました。これらのインタビューは、GEMが必要としている人々をどのように支援できるかを決定しました。また、火災で失った工具を購入する労働者を支援しました。テディは将来もGEMと一緒に働くことを楽しみにしており、GEMの強力な若者の支持者となっています。

その他のチームメンバー

カジ
バシュ・カジ
a16eda1fb36084b23e0e634071374b26
クロディーヌ・デ・ニーロ
Kaj Larsen
Kaj Larsen
53c4b0d8-2c91-4439-93cc-ab18b7b3efc4
ビアンカ・ブカラム
ジャミラ・ソザッダ
ジャミラ・ソザッダ
アントニオ・ミスラカ
アントニオ・ミスラカ